HARD

事故多発交差点での運転者や歩行者への直接的な注意喚起を行っています。

01.交差点内のカラー化

交差点の中を青の四角の枠組みで塗るカラー舗装は、ドライバーに交差点の存在を知らせ、スピードの出し過ぎや急な進路変更を抑制することを目的としています。
また、複数の車線が交差する交差点で、レーンの色分けを実施する事で、交差点手前で進路を明確にし、急な右折等の進路変更を抑制する効果が期待されます。

  • 交差点内のカラー化
  • 交差点内のカラー化
  • 交差点内のカラー化

交差点のカラー化対策進捗状況

2019.03現在
65.9%完了しました
区分 県管理の交差点 国管理の交差点 合計
交差点内+
交差点レーン
交差点内 交差点レーン
対策箇所 62 160 16 238
施工実績 46 100 11 157
残り 16 60 5 81